sicinia

otto&orabu from しょうぶ学園 ドキュメンタリーフィルム上映会のおしらせ

5月15日(金) シチニア食堂にて
上映会を開催します

19:00よりごはんつきの上映会です!
お申し込みは下記にて。

当日は
オーガニッククロッシングさんのお野菜や
トマトちゃんのパンの販売もありまーす

観るものを「特別な時間」に誘う。
そしてotto&orabuの「場」を体験したくなる。
ー堤幸彦(映画監督)

感動の渦が起こる。この映画はその渦をひろげる。
ー大橋歩(イラストレーター)

しょうぶ学園ドキュメンタリーフィルム
『so : but [and] = 1.2.3.4 ーあらかじめ,情動の.』

それは無意識の中にある、夢想であり、
純粋な創造物の物語。
http://sobutand1234.com/

5月末淡路島にて行われる「ミライの学び舎」。
その本祭まで待てない!というわくわく感を満たす、
ミライの学び舎プレイベントのお知らせです!

5月31日ミライの「まつり」のひ。にご出演頂く、
鹿児島「しょうぶ学園」の音パフォーマンス団「otto&orabu」。

その「しょうぶ学園」を追った、ドキュメンタリー映画上映会*
シチニア食堂の美味しいごはん付きで追加開催が決定いたしました!

全国、さらには世界からも注目が集まる、障がい者施設「しょうぶ学園」。

そこで作られる作品や製品は、全国・世界各地で展覧会が開かれ、
メディアで取り上げられることも多く、
たくさんのアーティストや作家に影響を及ぼす存在となっています。

しかし有名になっても、しょうぶ学園のありかたは変わらず、
職員がものづくりの環境をクリエイティブに整え、
作り手たちは純粋に過程を楽しむ。

そこに存在する、「認め合い、生かしあう」という絶妙なバランス。

それが絶妙に生かされ、生み出される「布」、「土」、「絵」、「木」、「環境」、
そして「otto&orabu」という
音パフォーマンス団の生み出す「音」もそのひとつ。

こんなふうにものを作れたら、
こんなふうにすべてのひとやものとの関係が心地よく無理なくあれるなら、
世界はとても美しい。

そんなひとつの理想がまさに存在する、
独創性に満ちた「生きた楽園」と呼ばれる、
「しょうぶ学園」を追ったドキュメンタリー。

【日時】5月15日(金)
19:00 開場 ご飯
20:00~21:30 映画

【場所】シチニア食堂 
宝塚市清荒神3-6-27 TEL 0797-20-0714
http://sicinia.blogspot.jp/

【料金】2000円(ご飯付き)

【お問合せ・お申込み】
movie@mirainomanabiya.com

件名に「宝塚上映会」と記載の上
①お名前
②連絡 先(携帯番号)
③お問い合わせ内容もしくは、
お申し込み人数を記載の上お送りください。

ご返答は順次行いますのでしばらくお待ちください。

※定員がございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

 
  • itadakimau
  • itadakimau
  • itadakimau
  • itadakimau
  • itadakimau
  • itadakimau
  • itadakimau